マッチング事例紹介

マスキングテープカッター

工業デザイナーの指導のもと、地元企業が初めてモノづくりを体験した取り組み。

企画・商品名 マスキングテープカッター
企業名 (株)エイティーンス
企業名 ㈱本間金型製作所
マッチング内容

◎各社のプロフィール
・㈱エイティーンス
当社では職域拡大と地域貢献を目的として、食品分野と環境分野において新規事業の参入に力を注いでおります。食品製造事業では越前名産「塩いか」、そして環境開発事業では土壌改良材「ARATAKA」を主製品として取り扱っており、共に地元福井の素材を使用しており安心・安全な製品となっております。その他として、様々な雑貨品の検品・加工・仕分け等のOEM加工も行っており、アウトソーシングをご希望の商品があれば是非お声をおかけ下さい。
なお当社は、障害者自立支援法に基づき、障害者への雇用を広げ社会貢献にも力を注いでおります。また、グループ企業のエイティーンス電子工業(株)では電子・電装部品の製造・販売事業(二輪車バッテリーケーブル製造、車載部品ハーネス製造、家電パーツ製造など)も行ない、エイティンースグループは一丸となって人々の笑顔を目標に前進しております。

・㈱本間金型製作所
案件を基に製品をデザインしCAD/CAMで3D化しグラフィック上で納得いただいてから金型にいたします。樹脂メッキ用金型に関してはダイヤモンド#3000~#5000の鏡面仕上げが可能。常に品質向上に努め、低コスト、短納期を追及しております。

◎連携の経緯
デザイナーとエイティーンスの社長の関係の中から雑貨であるマスキングテープカッターの製作を検討していった。
テープカッターの型の製作には、市内の本間金型製作所に依頼して製作。エイティーンスとしては、商品を企画してOEMする商品は初の取組であった。

◎連携にあたっての課題と工夫
エイティーンスや本間金型製作所とも、このような商品製作は初めてであった。
そのため、デザイナーを交えた準備段階で試行錯誤の連続であった。
苦労した結果の商品化であったため、両者とも技術のスキルアップにつながる取組であった。