企業情報詳細

マルカワみそ(株)

Company Profile

業種名: 食料品
所在地: 915-0006
福井県越前市杉崎町11-44
電話番号: 0778-27-2111
FAX番号: 0778-27-2877
ホームページ: http://marukawamiso.com/
Eメール : info@marukawamiso.com

Notice: Undefined variable: record in /usr/home/mw2pkzd3d0/www/htdocs/companySearch/companyDetail.php on line 136
画像クリックで拡大表示

最も得意とする技術、アピールポイントなど

全国でも珍しく1年寝かした有機味噌を生産している。自然栽培の大豆や米で味噌を作っている。また、麹菌の自家採取の技術を持っており肥料も農薬も使わない「自然栽培」の原料で味噌を作っている。
今回北海道幕別町の「ベルセゾンファーム」と共同で経済産業省・農林水産省の農商工連携の認定を受けた。5年かけて有機みそを使ったフリーズドライみそ汁の開発と販売を軌道にのせていく。

設立 1914年12月3日 
資本金 1,000万円 
事業概要・内容 ・有機味噌の製造・販売・有機麹の製造・販売・有機甘酒の製造・販売・はまなみそ・もろみみその製造・販売 
技術分野 完成品(自社製品)の製造
-  
主要製品・技術 未来、白味噌、日本、黒大豆豆味噌、麦味噌、さといらず、キパワー味噌、ヴィバルルディ、五年味噌、田舎味噌、合わせ味噌、味噌道楽、成澤さんの玄米麹有機玄米麹、有機国産米麹、蔵つき麹菌の豆麹 等 
主な受注先 むそう商事、ナチュラル・ハーモニー、ユーアンドミー(京丹波) 
主な発注先 むそう商事、JA新篠津、サンスマイル、(有)日本の稲作を守る会 
保有設備 大豆蒸煮缶
連続蒸米機
製麹機
仕込み桶
 
今後の事業展開の方向性 既存取引先重視
- 
今後、他社と共同で取り組みたい事業等 生産者・メーカー・消費者グループとタイアップして開発していきたい。 
メディア紹介

県企業が「農商工等連携事業計画」の認定を受けました

平成24年2月3日 このたび、「農商工等連携促進法」に基づく「農商工等連携事業計画」について、福井県から1件の事業計画が近畿経済産業局および北陸農政局より認定を受けましたのでお知らせいたします。

1 認定された事業計画
(1)事業名
国産大豆を100%使用し、化学調味料を使用しない有機みその加工品開発
・販売事業

(2)事業者名
中小企業者・・・マルカワみそ株式会社(越前市)
農林漁業者・・・有限会社ベルセゾンファーム(北海道中川郡幕別町)

(3)サポート機関
武生商工会議所、公益財団法人ふくい産業支援センター、独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸支部

(4)事業概要
有機みそ製造事業者であるマルカワみそ(株)と、大豆生産事業者である(有)ベルセゾンファームが連携して、有機JAS認定の大豆と有機栽培した米を原材料として製造した有機みそから、各種みそ加工品(即席みそ汁、チューブ入りみそ)を新たに開発、製造、販売する。栽培期間中、無農薬・無肥料で有機栽培された大豆を使い、化学調味料を使わないことで、安心安全な食品を求める消費者、健康志向の消費者をターゲットとしており、国内市場のみならず、アメリカ、ヨーロッパ等に向けた販路拡大も視野に入れている。

(5)認定日
平成24年2月3日(金)

(6)問い合わせ先
マルカワみそ株式会社 TEL:0778-27-2111

2 農商工等連携促進法について
・「農商工等連携促進法」は、中小企業者と農林漁業者が連携して行う新商品等の開発・販売促進等の取組を支援するものであり、農林漁業と商業・工業等の産業間の壁を越えた連携促進による地域経済活性化を目指すため、平成20年7月21日に施行されました。
・認定を受けた事業計画に対しては、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資や専門家のアドバイスなど、総合的な支援が措置されます。

3 その他
福井県からの認定は、今回で5件目となります。

福井県庁産業政策課